水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

雅-MIYAVI-侍ギタリストと呼ばれる男の魅力とは?テレキャスのメーカーは?

2015年8月13日

雅-MIYAVI-というアーティストをご存知ですか?

当然知っている!って人も多数いらっしゃると思いますが、名前は知っている、とか、え?誰?と言う人にmiyaviの事を少しでも知っていただこうと筆を執りました。

miyaviはギターを弾きながら歌を歌うスタイルのアーティストで、その奏法が非常に特徴的で他のギタリストではあまり見られない弾き方をしています。

今回は雅の魅力をご紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

代表曲

言葉で説明するより音源を聴くほうが断然わかりやすいと思いますので、何曲か紹介します。

まずはこの曲の0:22~を聞いてみてください。

WHAT’S MY NAME?

どうです?超カッコいいでしょ!!

この弾き方はスラップ奏法と言ってベースでは割とメジャーな奏法なんですが、ギターでこの弾き方をするアーティストは非常に少ないんです!しかも歌いながらサラッと弾きこなすmiyaviカッコいい!!

次の曲はラッパーのKREVAとコラボした名曲です。

MIYAVI vs KREVA – STRONG

miyaviのギターのリズムとkrevaのラップが絡み合って聞いてて心地よいですね!いわゆる”Rock”なギタリストとは違う、”HIP HOP”な演奏だと思いませんか!?
他にもたくさん良い曲があるのですが、紹介しきれないので、関連動画でチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

使用ギターは?

ここからはmiyaviの使用しているギターについて紹介します。

t5

このアコースティックギターの形をしているけどエレキギターのような音がする変わったギターはTaylor GuitarsのT5と言うモデルです。

このギターはアコースティックギターの音とエレキギターの音を出せて、しかもその二つをミックスした音も出るそうです。すごいですね!

 

NAMM showという世界最大規模の楽器の祭典でmiyaviはTaylor Guitarsのブースでデモ演奏を披露しています。

 

2015年4月発売のアルバム「The Others」からはギターをT5からテレキャスに変更して切れ味の増したギターサウンドを聞かせてくれています。

 

アルバムを通してスラップ奏法もほとんどなく新しいmiyavi styleを聴かせてくれています。

このテレキャスは

LSL INSTRUMENTSのT-Boneというモデルです。

miyavit-bone

雅モデルは

LSL INSTRUMENTS T-Bone Miyavi “Triniti”

として発売されています。

値段は40万円~45万円程度のようです。

 

フロントピックアップのファットなリードトーンとリアピックアップのソリッドトーンが魅力的ですね!

そのT-Boneのサウンドを余すことなく堪能できる曲がこれ!

Mission­: Impossible Theme

おなじみのテーマ曲がmiyaviのギターでさらにカッコよくなってますね!

 

まとめ

止まることなく進化を続けるmiyaviのことを少しでも知ってもらえたでしょうか?

この投稿だけでは書ききれないこともたくさんありますが、ここまで読んでいただいた方はmiyavi のアーティストとしての魅力にだんだん惹かれてきたと思います。
歌、ギターそしてファッションとハイスピードで進化していくmiyaviから今後も目が離せませんね!!

スポンサーリンク

 

 

 

-アーティスト


感想どうぞ(*´з`)

CAPTCHA


にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ