水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

逃げるは恥だが役に立つ 第7話 感想 2回目のキスの後の平匡が最低。シンジ君の買収って?

      2016/11/23

11月22日、いい夫婦の日に放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)第7話の感想を書いて行きたいと思います。

nigehaji

新婚旅行という名の”社員旅行”、最後に不意のキスをして、目が飛び出そうになるくらいにビックリした第6話だったですね。

津崎平匡(星野 源さん)の いきなりのキスで森山みくり(新垣結衣さん)も ハートをガッツリ掴まれたんじゃない?

それまでの 元カレに対しての平匡の行動とかで、みくりの気持ちは萎えてしまってるし、引っ張っていってほしいのに消極的な平匡に涙が溢れるくらいにガッカリきてたから余計にグッときたと思うね。

キターーッ!って感じよ、まさに!

振り幅が大きいわ、イヤほんと。

第7話では みくりは平匡が2回目のキスをいつしてくれるか期待してるんだけど、これがなかなかで…

もう みくりの切ない気持ちがハンパない。

見てる方もムズムズしてしまう、平匡さん 女心をわかってよ!

それに みくりの誕生日を忘れていたとは!

仮にも奥さんなんだから〜、アットホームな会社は従業員の誕生日は忘れないよ、全く。

彼女にプレゼントなんか渡した事がない平匡は何を選ぶのかな?

慣れてない男子がどんな物を選ぶのか スゴイ気になる!

それと2回目のキスはあるのか、ないのか?

もしかしたら それ以上も??

 

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

波乱の社員旅行の帰り道に、キスをされたみくり(新垣結衣)は、淡い期待を抱いたのもつかの間、その後何もなかったかのように接する津崎(星野源)に対し疑問でいっぱいだ。

そして、せっかく訪れた“ハグの日”、仕方なさそうにことを済ませる津崎の態度に徐々に不満がつのってゆくみくり。腹を割って話せる仲になりつつある風見(大谷亮平)に相談をしたところ、突然風見が思いもよらぬ行動をとる。

そんな中、みくりの誕生日が一ヶ月も過ぎていることに気づいた津崎は、プレゼントの相談をした愛妻家の日野(藤井隆)に驚かれる。片やちゃっかりみくりにプレゼントを渡したという風見に動揺する。ただの雇用関係ではあるものの、妻の誕生日を夫である自分だけが気づいていなかったという現実に動揺した津崎は、初めての女性へのプレゼント選びに奮闘するが…。

番組公式サイトより引用

キスの事は鬼スルーの平匡

普段通りの生活をしようとする平匡を見たみくりはまた妄想が始まります。

ミニみくりが登場して、今回はバスガイド。はとバスならぬジュウシマツバス。

「こちらをご覧ください。」

と平匡をご案内します。

キスをしたことは鬼スルーの平匡に対して

「あなた放火犯ですか」

 

朝食の焼魚の鱚(キス)の”キス”という言葉に過剰に反応してむせてしまう平匡かわいい。そのあとのしゃがれ声はアドリブでしょうか?

 

そんな平匡を見てみくりは

マッチ売りのみくり

になって新婚旅行という名の社員旅行の思い出をマッチを擦るたびに思い出します。

あっという間にマッチはなくなり、マッチ売りのみくりは凍えてしまいそうに横たわると、そこは平匡の部屋。

平匡のベッドのシーツを身にまとって

嬉しかったのにな。

とつぶやき唇に触れます。

そしてハグの日に今まで以上にぎこちなくハグする平匡に対して

ずるい。キスを後悔しているみたいに。

無かったなんて思えるわけないのに。

と平匡に対する気持ちを募らせていました。

 

一方平匡は日野(藤井隆)に厳重に梱包した”とぐろターボ”返します。

なんで?という日野に

僕には一生必要ないので

と答えた平匡ですが、日野は明らかに違う意味でとらえてましたよね(笑)

プロの独身

人を簡単に好きなならないし、発展しないむしろ発展させないことが重要だ。それこそが平穏。

そんな考えの平匡ですが、

  • あの時はどうかしていた。
  • 離れがたくて、通じ合ってる気がして、いとおしくて。
  • 完全にどうかしていた。
  • ハネムーンハイだ。
  • 調子に乗っていた。
  • 雇用主として最低の行為。セクハラだ。
  • みくりさんは口では何も言わないが、確実に腹を立てている。

 

と勝手に納得して自分に言い聞かせます。

そして、仮にみくりが辞職しても

「この位の歳になればさすがにキス位はしたことがあります」

と言える。とせこい考えに落ち着きました(笑)

 

シンジ君が平匡の会社にいる

トイレで平匡が叫んだとき居たのはみくりが大学生時代に付き合っていたシンジ君ですよね。

しかも、先輩?に呼び出されてなにやらひそひそ話をしてましたね。

買収とか?

そんな話をしてました。

何の話なんでしょうか!?

その密談を聞いていたのは沼田です。

どうしてシンジ君の後をつけていたのか?

気になります。

沼田と言えば、平匡と風見に対して

君たちパッションなんだろ?二人はパッションなんだろ?

と言ってましたね(笑)

風見に先を越された!みくりへのプレゼントの中身は?

旅行での突然のキス、しかし帰ってからの平匡は一切 それには触れず、みくりは疑問がいっぱい、不満もいっぱい。

せっかくの”ハグの日”もぎこちない。

平匡の気持ちが理解できないみくりは、もう一人の雇用主、風見涼太(大谷亮平さん)に相談をしてみたら、いきなりハグを。そしてキスしようとしたが どうやら断られたらしい。

みくりの気持ちが切ないわぁ、わかる!

恋の炎を燃やしておいて それはないわ、確かに放火犯や。

平匡の素っ気ない態度、ホンマ理解に苦しむよね。

せめて何でキスをしたか?とか説明してほしいし、キスをしたからには 単に従業員ではいられないから、その事は説明がいるでしょ!

愛おしいなら愛おしいと言え、ハネムーンハイとか そんなもので片付けたらアカン、絶対。

ある日 平匡は同僚、日野と食事中 妻の誕生日プレゼントの話になった。

平匡は みくりの誕生日がいつかを考えると、なんと9月7日で一ヶ月前に過ぎていた事に気がついてしまった。

その話を風見が聞いていたが、風見はちゃっかり ちょっぴり高級な紅茶をあげたと サラッといい、平匡は落ち込む。

そりゃそうでしょ、自分だけが知らなかった、あげてなかったなんて 夫 失格やね。

初めてのプレゼント、何が良いのかわからないなんて逆にスゴイな、今どき。

こういう時にネット検索しないんや、いつも するくせに。

何をあげたら良いのかわからない平匡は、みくりの両親に聞いたり、百貨店の店員さんに聞いたりと悩む。

挙句、平匡はみくりに3万円入りの封筒を渡し、ボーナスだと言った。みくりは一ヶ月も過ぎての現金支給に キスの慰謝料だと思った。

 

なに〜??現金?お金で?それもボーナスとして?3万円とかビミョー!

何かあげてよ、何でもいいのよ。今さらなんだから、気持ちよ、気持ち!

もう平匡 泣ける。平匡 情けない、情けないぞー。しっかりしてくれ。

ここでも みくりが主導権を握ってる!平匡に主導権が移るのはいつの話になるのやら、やれやれ。

熟年夫婦なら現金上等だけど、初めてのプレゼントが現金とはね。

ちょっと 平匡にマイナスポイントがついてしまったなぁ、これは。

メールのやりとりが良かった

忘れていたみくり誕生日プレゼントを何をするのか悩んだあげくに現金をボーナスとしてみくりに渡しました。

はあ!?なんじゃそれ??

みくりはこのお金を見て

キスの慰謝料??

と深読みします。

そして真意を聞こうとしますが、メールで聞くことにします。

み「賞与ありがとうございます。聞いていいですか?どうして私にキスしたんですか?」

返事に悩む平匡は2時間以上返信せずに悶えます(笑)

平「すみませんでした。雇用主として不適切な行為でした」

 

平匡はいえるはずがない調子にのってキスしてしまったなんて。と思いながら

「どうかなかったことにしてもらえませんか?」

と送信しようとした時にみくりから返信が来ます。

み「謝る必要はありません」

平「しかし、一方的で許されない行為だったように思います。深く反省しています」

み「社員旅行としてはセクハラでアウトですが、新婚旅行という体でもあったし、一応形式上は恋人なのでスキンシップの延長でアリじゃないでしょうか」

平「ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

みくりは、なにをよろしく?と悩みながら返信内容を考え、

「こちらこそよろしくです。二回目もお待ちしております」

と入力したあと、”二回目も~”を消去して

「こちらこそよろしくです。末永く」

と返信しました。

その内容に平匡は嬉しそうでしたね。

みくりもいい返事が出来たと満足そうでした。

2人はそれぞれ別の部屋で夜空の満月を笑顔で見つめていましたね。

「月がきれいですね」とメールするのかと思いきやそんなことはなかったです。残念。

スポンサーリンク

いい感じの2人にムズキュンする

メールの後のハグの日の朝に初めて平匡の方からハグをしてくれました。

平匡が出勤したあとみくりは倒れ込み

好きの嵐が

私の中の平匡さん旋風が

ザ・ベストテン

今月の第1位 今日はちゃんと先に寝て下さい 9999

2位 君の作る料理が好きだ 9196

3位 僕らの罪悪感は僕らで背負う 8236

4位 やってみましょうか、恋人 7825

5位 逃げるのは恥だけどやくにたつ 7334

6位 下は冷えます 7189

7位 バニラ 6538

8位 上を向いて働こう 6212

9位 家事をお願いしてよかった 5691

10位 ささやかですが 5432

みくりの心のベストテンはこのようになっていましたね!!

 

こんなに好きになってしまって大丈夫だろうか?仕事に支障をきたすんじゃ?いまは素直に喜ぼう。おめでとう1位。ありがとう1位。と前向きに考えるみくりが愛おしい。

次の火曜日。

「今日は定時で帰ります」

という平匡に

「待ってます」

というみくり。

「待っててください。行ってきます」

と言って家を出た平匡はみくりのことを

「かわいい…以前から結構かわいいと思っていたが、最近はもう、とてつもなくかわいいんじゃないかと思い始めてる。認めざるを得ない。これはもうこれはもう…」

これはもう恋?ですよね!

そのあと軽トラに惹かれそうになって

今は死にたくない。今晩家に帰るまでは死ねない!

今夜だけでいいの!

やっぱり まだ雇用主と従業員なん?もうラブラブやん、二人が手を振る場面 もう新婚さんやん、新婚さん いらっしゃいやん!

いいわぁ、なんか可愛くていい!

こんな感じ、甘酸っぱいわー。

これは2回目のキスも近いな、平匡も意識してるしネットで検索してるもの。

でも 注意点が20個もあるとか そうなんや…と変に感心してしまい、思わず私も検索しましたよ。

まぁ出るわ出るわ、3千万件くらいでてきました。注意点も、

”キスの頻度は気にしない”

”カップルのキスは迷惑がかからないところでする”

”キスのレパートリーを増やす”

”身長差を考慮する” などなど。

今さら参考にはしないけど、皆さんは参考にしてみてはいかがでしょうか。

第7話の感想まとめ

百合ちゃんにもらったアイスワインを2飲みながらいい雰囲気になった2人。

みくりは平匡に”好き”と言おうとしますが、うまく言えません。

そのかわり頭を平匡の肩に寄せて…

平匡は電車の中と同じようにまずみくりの手を握り、キスをしました!

2回目のキスきました!!

みくりは平匡にハグして平匡もギュッと抱き合いました。

「いいですよ。私は。平匡さんとならそういうことをしても」

と言ったみくりに対して、

「ごめんなさい。無理です。僕には。そういうことがしたいんじゃありません。スイマセン。無理です」

と言ってしまいます。

はあ!?

なに言ってるかわかってる?このヘタレ!

みくりの方から勇気を出して告白したのにそんなヒドイこと言うなんて。平匡サイテー。

第8話でついにみくりは平匡の元を離れて、夜行バスに乗って両親のもとへ帰ってしまいます!

追いかけてー!

平匡追いかけて謝ってー!

もう遅いかもしれないけど謝って自分の気持ちを正直に伝えてー!!

 

みくりの行動は当然です。誰でも 拒絶されたら一緒には居られないよ。

平匡もみくりが好きなのは間違いないのだけど、なんせキスもしたことがなかったなら拒絶もしても不思議はないとは思うけど…

でも 断るのも 言い方があるのでは?

正直に”僕は童貞です”とは言いにくいだろうから、そこは雇用主と従業員との関係を持ち出してみても よかったかも。

う〜ん、初めてって難しい。

みくりも家を出たなら もう戻らないつもり?

お互いに好きなのに…

きっと心の底には平匡に迎えに来て欲しいと思ってるだろうから、ここは平匡の行動力に期待したいな。

名誉挽回のチャンスよ、これは!

第8話は平匡の行動力 どこまであるか?ってところに注目していきたいですね。

次週、どうなるんでしょう?!

たのしみですね!!

スポンサーリンク

逃げ恥第7話の視聴率はこちらです!

 

逃げ恥1話から6話の感想はこちらです!

 - テレビ