水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

カインとアベル 第5話 感想 ドロドロ展開で面白い!三角関係がヤバい!

   

11月14日放送の月9ドラマ「カインとアベル」第5話の感想を書いて行きたいと思います。

image

スーパームーンの14日、カインとアベル(カイアベ)に新たな展開がありましたね。

躍進する優、嫉妬に狂う隆一、梓は優に抱き付いて涙を流します。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

高田優(山田涼介)は、隆一(桐谷健太)に殴られてしまう。黒沢幸助(竹中直人)からの隆一が手掛けるバンコクのプロジェクトへの出資が、優が頼んだからだと矢作梓(倉科カナ)から聞いたからだ。隆一には、優が黒沢に出資を頼んだ意味がわからなかった。

 貴行(高嶋政伸)も隆一のプロジェクトを助けたのが、黒沢だと知る。桃子(南果歩)からフィアンセだと紹介された時、貴行は金目当てかと疑っただけに苦虫をかみつぶす思いだ。それでも隆一の判断は正しかったと貴行は、宗一郎(寺尾聰)に報告。隆一も優の介在を貴行には話さなかった。
 優は梓から、黒沢の出資の件を隆一に話したことを知らされる。それが原因で隆一が優を殴ったのだろうと謝る梓。しかし、優は意に介していない様子。だが、梓は優の行動を誰かに知ってほしかったのだと訴える。

 そんな時、貴行のもとを桃子が訪ねて来た。黒沢の出資には納得できないが、隆一の判断は正しかったと言う貴行は、桃子にも礼を述べる。すると、桃子の口から貴行にとって驚くべき言葉が飛び出る。黒沢に認められ、出資を取り付けたのは隆一ではなく優だと…。
 帰宅した優は貴行に出資の件を尋ねられる。余計なことをしたと謝る優。なぜ怪しげな黒沢に頼んだのかと続ける貴行に、優はリスクを背負ってでもやらなければいけない時だと思ったと答えた。
 次の日、貴行に呼び出されて優は社長室へ。貴行はクライアントとの会食に同行するよう優に求め…。

番組公式サイトより引用

優が黒髪に!

会長の宗一郎から

リスクを避け続ける経営者に未来はない

と言われてしまった貴行は、黒沢に出資を頼んだ優の

リスクを背負っても今しかない

という判断に隆一には無い素質を見出したようですね。

重要なクライアントとの会食に優を同行させることにしました。

まずは身なりから、ということで貴行自らスーツの新調に付き合ってアドバイスを送っていました。

会食では優がバックパッカーとして世界を周っていたことなどを楽しそうに話しているのを微笑ましい顔で貴行が見ていました。

 

会食が終わると、優を国内の大規模なリゾート開発事業のプロジェクトリーダーに任命しました。

貴行は宗一郎の言葉を実行するのは優だと確信したんでしょうね。

人生で初めて貴行に期待された優は本当に嬉しそうでした。

 

そして、役員会でリゾート開発のリーダーとして優が役員に紹介されました。

その時の優はこれまでの金髪ではなく、黒髪でした!

今さらかい!

と思いつつ、山田涼介さんはやっぱり黒髪の方がかっこいいですね。

プロジェクトチームには梓や5課のメンバーも入っていましたね。ひかりも入れてあげればいいのに!

リーダーの挨拶ということでみんなの前に立つ優ですが、山田さんの身長は165cmらしいのでやはり少し小さくてかわいいですよね。

休日も出勤して資料を調べていました。

やる気満々な優、がんばれ!!

スポンサーリンク

嫉妬に狂う隆一と優に惹かれる梓

黒沢の出資が優のおかげだと知った隆一は優を殴りに行きました。

そこから徐々に歯車が狂ってきたのでしょうか。

梓は何もわかっていない隆一に同情しつつ、行動力と思いやりのある優のことが気になります。

 

貴行と優がクライアントとの会食に行くとき、すれ違った隆一は貴行が自分ではなく優を連れて会食に行くことが納得できない様子で

「誰と会うんですか?」

貴行を追いかけて問い詰めていましたね。

「大した相手ではない」

と返事して車に乗って行ってしまった2人を複雑な表情で見送りました。

梓とのレストランウェディングの下見に行くときも

いかに自分が高田にとって重要か

高田を引っ張っていく自分の結婚式は招待客も凄いから失敗できない

などという話ばかりで、梓との結婚を楽しみにしているといった雰囲気は全くありませんでしたね。

梓は終始悲しそうな顔で、無理やり笑顔を作っていたのがかわいそうでした。

教会でステンドグラスのアダムとイブ、カインとアベルを見つめる隆一は、アベルに嫉妬して弟を殺害してしまったカインと自分を重ねたのでしょうか?

「今すぐ仕事を辞めろ」

と梓に言いました。

梓が優とのプロジェクトを続けたいと言うと

「俺との結婚より、優を選ぶのか!?」

と激怒しました。

もう最悪ですね。

桃子が梓に言ったように、隆一は”高田を背負っていかなければならない”と幼いころから言われ続けてきたので、なんでも自分で決めて思い通りにいかないと気が済まない性格なんでしょうね。

隆一が悪いというよりは、貴行の育て方が悪かったんでしょうね。

 

1人で仕事をする優のところに梓がやってきて涙を流し後ろから優に抱き付いて

「わからない」

と何度も繰り返しました。

急接近ですね!

ますますドロドロしてきましたよ!

次回第6話の予告では

「もっと梓さんの事が知りたい」

と優が言っていました。

ついに兄の婚約者を奪ってしまうのでしょうか?

月9より昼ドラにありそうな展開が面白くなってきましたね!

そして第6話で怪しい男の黒沢が優にバンコクのプロジェクトについて意外なことを言うらしいので来週が待ち遠しいですね!!

スポンサーリンク

「カインとアベル」第5話の視聴率はドラマ視聴率まとめへどうぞ!

 - テレビ