水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

砂の塔 第5話 感想 弓子と健一は元恋人!副業は人身売買で和樹は窃盗犯?

      2016/11/12

11月11日放送のドラマ「砂の塔」第5話の感想を書いて行きたいと思います。

sunanotou

ハーメルン事件、タワーマンション内のヒエラルキー、隣人の罠、息子の裏の顏ともう 何が何だかわからないくらいのてんこ盛り!

次から次へと衝撃があり過ぎて もう正直ついていけないくらい展開が早過ぎてたまらん!

平凡な主婦にこんなに試練があると思ったらもはや平凡とは言えないのでは?

見ててホントにしんどいし、ドラマを見た後はメンタルをやられて逆に笑えるほどの衝撃があるほどです。

ママ友仲間では砂の塔は必須で、次の日は話題が持ちきり、大評判なドラマなんですよ。

そして 結局落ち着くのが、ママボスみたいな人が居なくてよかったね、とホッとするわけです、はい!

そんなてんこ盛りの第5話では 主人公、高野亜紀(菅野美穂さん)の息子 和樹(佐野勇斗さん)がハーメルン事件に関与して警察に追われる事に!

それに亜紀が窮地に陥ってる時に夫の健一(田中直樹さん)も副業を手伝わされて窮地に陥っていた。

今回は 警察に追われる和樹の事と、健一の怪しい副業について書いていきたいと思います。

それに和樹の話題だけかと思ったらラストに衝撃の展開がまっていましたね。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

亜紀は、橋で生方に会っているところを息子・和樹に目撃され、生方との不倫を疑われてしまう。何とか疑いを晴らしたいが、和樹は聞く耳を持たない。困った亜紀は、生方に相談。生方は、亜紀に「もう会わないでおこう」と告げる。一抹の寂しさを覚える亜紀。
一方、落ち込む和樹に声をかけたのは隣人・弓子。弓子のたくらみにより、今まで隠されていた和樹の『裏の顔』が明るみに…。実は和樹は“ダメな母親たち”を大量に盗撮していたのだ!その写真の存在が公になり、タワマン主婦は、和樹こそがダメな母親に罰を与える連続誘拐=ハーメルン事件の犯人ではないかと騒ぎ始める。ついには荒又たち刑事も動きだし…。
思わぬ事態に和樹と話し合おうとする亜紀だったが、和樹は拒絶。そのまま家から飛び出し、警察に追われる身となってしまう。ショックを受けた亜紀は、夫・健一に連絡するが、健一は取引先の阿相に怪しい副業の手助けを頼まれ、それどころではない。家族を襲うかつてない危機!息子の無実を晴らすため、亜紀は成美たち同級生や、以前の高校にまで足を延ばし、和樹のアリバイを見つけようとする。しかし、和樹の無実を証明する情報は出てこない。何とかしなければ…必死に奔走する亜紀の前に、立ちはだかる影。それは弓子だった――。

一方、亜紀の話で弓子に不信感を持った生方は独自に弓子のことを調べ始める。そこで明らかになったのは、弓子の嘘で塗り固められた生活だった。果たして佐々木弓子は何者なのか。刑事の津久井の「何したんですか?その女」という問いかけに、荒又はつぶやく。
「殺人だ……」
我が子の無実を証明する為、家族を崩壊から守る為、立ち上がる母!
裏で操る隣人との“直接対決”…ついに明らかになる隣人の正体! 全ての謎が明らかに!

番組公式サイトより引用

警察に追われる和樹、ハーメルン事件の犯人か?

亜紀と体操コーチ 生方航平(岩田剛典さん EXILE 三代目JSB)が会っているところを目撃する和樹は不倫を疑ってますね。

不信感を持つ和樹は亜紀に対しても反抗的になって、航平と不倫していると亜紀を責めます。

その和樹はカメラで子供を虐待する母親の写真を撮っていた。

亜紀は和樹に疑われている事を航平に打ち明けると、航平は会わないようにします、と亜紀に約束をしました。

 

そんな時、亜紀が和樹の学校に呼び出されてしまい、和樹が無断欠席していること、一人でいる事を担任から言われ亜紀は動揺し和樹のパソコンを調べようとすると、和樹が帰ってきて

「人の部屋に勝手に入るな」

言われてしまいました。

同級生の樋口成美(川津明日香)のせいで和樹が撮った盗撮写真がマンション内に広まってしまって、ハーメルン事件に関連しているのでは?と疑われてしまい亜紀も和樹を疑いの目で見てしまいます。

そんな亜紀に和樹は失望し

「守りたいのは自分だろ」

と言い完全に親子間に溝ができてしまいました。

とうとう警察が動き始めるが、和樹は逃亡してしまう。

和樹が理解できない亜紀は悩み、信じられなかった事を悔やんでいた時、和樹を保護したと連絡を受け、和樹に謝ります。

警察は和樹がハーメルン事件の疑いが晴れたと亜紀に伝えるが、和樹は事件の日にどこに居たかを亜紀には言いたくないと言います。

和樹、もうすっかりブラック和樹なってしまってるー!

あの優しいお兄ちゃんは何処に行ったの?っていうくらい正反対になってるやん!

アカン、裏の顔が全開でついていけない!

写真をせっせと撮ったのは何の為?

ハーメルン事件と関係なかったら自分のストレス発散の為じゃないよね?

そんなたくさん撮って何をするつもりだったのよ?

それから問題の10月29日、警察にも言わない和樹の行動、謎だらけやん!

おまけに穴の中にゲーム機とか埋めているのを不良達が取り出して、帰っていくシーン、和樹が埋めたのは間違いがないけど、何処から持ってきたのよ!

あの不良は友達?イヤイヤ友達じゃないよね? 利用されてるだけ?

利用されてるだけだと思うのだけど…

亜紀が和樹のパソコンを見て和樹の心の叫びを見たシーンからすると、好きでやってるとは思えない。

やらされてるに違いないでしょ。

もしかしたら 和樹は不良に脅され、虐待の写真からその母親を今度は脅し金を巻き上げて
そのお金でゲーム機などを買い、指定された場所に埋めた、とか?

これって単純過ぎるかな?でも、虐待の写真を脅す材料に使っていたら、写真を撮る理由も納得いくんだけど。

問題の日にちは脅した母親からお金を受け取る日だったから、言えないのでは?

うーん、和樹の闇は深い!

元恋人弓子の狙いは亜紀の家族?

健一(田中直樹)と弓子(松嶋菜々子)が知り合いで、しかも深い関係のようでしたね。

健一は弓子を見て心底驚いた表情で

「弓子…」

と言い絶句していました。

 

2人は元恋人?不倫していた?

ていうか、弓子は殺人犯?

殺人事件と健一も関係あるのでしょうか?

今回は疑問ばかりです!

 

弓子の目的は健一だとしたら、今のタワーマンションに健一と亜紀家族が引っ越してくることを事前に知っていないといけないですよね。

弓子の方が先に引っ越していたんですから。

でも、寛子が言っていたのは亜紀の部屋の真上の部屋をお金で半ば強引に契約したということですから、何か情報を調べていたのかもしれませんね。

タワマンの全部屋を盗撮&盗聴しているくらいですから、健一と亜紀が引っ越してくる前から高野家は盗撮か盗聴されていたのかも!?

弓子、怖すぎる!!

 

ところで、航平が弓子のフラワーアレンジメント教室に来た時、弓子は年上のお姉さん風に

「かわいい」

と航平に言ってましたが、これまでにない女の顔をしていましたね。

航平が亜紀一筋じゃなかったらコロッと騙されそうな雰囲気さえありましたね。

 

でも正直航平がここまで亜紀のために動くとは思ってませんでした。

後部座席からミラーであの位置は見えないでしょ?と突っ込みつつ見ていると

弓子が警察に

「あの人です」

とストーカー被害を訴え、連行されるのには笑えましたね。

 

実は本当に亜紀が好きで想い続けているいいやつ?

と思わせておいて、ラストで

航平がハーメルン事件の犯人

と衝撃の展開にする気!?

今さら新たな人物が真犯人だという展開は無いでしょうから、すでに登場している誰かだと思うんですよね。

ラストがすごく気になります!

スポンサーリンク

怪しい副業は人身売買?

阿相の依頼で1000万円の契約と引き換えに、阿相の副業の手伝いをすることになった健一ですが、その内容は

女の子を空港まで車で送り男に渡す

というものでした。

健一が車中で行き先を尋ねると

「わからない」

と答えた女の子。

怪しい。

空港で待ってた男はどう見ても堅気じゃない雰囲気でしたね。

値踏みするように女の子を見たあと、健一に

「阿相さんに渡しといて」

と紙袋を渡してきました。

中身は1000万円の現金で、そのまま健一の本業の新たな契約の支払いに使われました。

怪しすぎる。

あの女の子は1000万円で買われたってことでしょうか?

二度としたくないと思う健一でしたが、阿相から

「また頼むよ」

とメールで釘を刺されていましたね。

もう逃げられないところまで来ているようです。

 

健一役の田中直樹さん、悪いけど この役ピッタリだと思いませんか?

はじめは 優しそうでいい感じだったのに 全然優しくもないし、もう最悪。

亜紀はこんな夫のどこが良かったのか…

そんな健一も、最後の場面で弓子と出会ってまたビックリよ!

第5話感想まとめ

いったい高野家はどうなってしまうのでしょうか?

問題山積です。

  • 亜紀はママ友から総スカン。
  • 健一は怪しい仕事の手伝いをしている。
  • 和樹は不良に頼まれて万引き(窃盗)している?
  • 亜紀と航平の仲を和樹は不倫だと思っている。
  • 健一と弓子は亜紀に言えないような関係?

 

弓子はそらと和樹の信頼も得ていますし、夫は元恋人、亜紀は完全に孤立してしまっていますよね。

次回第6話で亜紀がプリザーブドフラワーに隠された盗聴器に気が付き、弓子を疑い始めます。

やっとかい!

と亜紀にイラつきます。

いろんな展開がありすぎて、やっぱりメンタルをやられたけど第5話では和樹がハーメルン事件に関係がなかったのか わかっただけでもホッとしました。

でも、和樹にも心の闇があったり健一にも過去になんかあるしで 最後には話はまとまるのか不安になってきましたよ。

それに健一と弓子の関係、もしかしたら弓子は亜紀の家庭というよりも、健一の家庭を壊すことが目的だったのかも。

殺人を犯した弓子が また現れたくらいだから よっぽど恨みがあったのか?

まさか 健一を取り戻す為に高野家に近づいたのか?

もし そうだとしたら、私は個人的に健一は取り戻すだけの価値はないような気がしますね。

だって、ダメオヤジですもん。

予告には弓子がクラブで働くような場面がありましたが、さすが松嶋菜々子さん 美しい!

クラブで働く役なら松嶋菜々子さんをキャスティングしたのが よくわかります。

ただ、本当に健一と男女の関係だったとかはガッカリするので、個人的にはやめてほしいですよ。

ハーメルン事件の犯人よりも、健一と弓子の関係の方が断然気になる!

二人の関係に要注目です。

 

最後に…、前から思ったのですが和樹って亜紀が産んだ子なんでしょうか?

そらと結構歳が離れてますし、実は健一の連れ子なのかなーなんて思っていたのですが、そうなると母親は弓子?まさかね…

スポンサーリンク

「砂の塔」第5話の視聴率はドラマ視聴率まとめへどうぞ!

 - テレビ