水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

カインとアベル 第4話 隆一が自分勝手!第5話予告の優は出世して黒髪!

   

11月7日放送の月9ドラマ「カインとアベル」第4話【奇跡の大逆転!運命を変えたひらめきと怒涛のラスト!】の感想を書いて行きたいと思います。

image

今回から優の祖父で会長の宗一郎役が先日亡くなった平幹二朗さんの代役で寺尾聰さんに変わりましたね。

南果歩さん、寺尾聡さん、竹中直人さんが揃うと去年の月9「ようこそ、我が家へ」の再現のようです。

もちろん全くストーリーは違いますけどね。

 

今回から隆一と優の立場が徐々に変わり始めてきました。失踪した隆一を探す優がとった行動とは!?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

高田優(山田涼介)は、兄・隆一(桐谷健太)が出社していないことをプロジェクトルームで団衛(木下ほうか)から知らされる。すぐさま隆一の携帯に電話をかける優だが、留守電になってしまう。優が矢作梓(倉科カナ)に昨夜の様子を聞いた。すると梓は、隆一は戻ってこないかもと言う。梓によると、隆一はかなり酒を飲んで部屋に来たのだが、何も話さずに帰ってしまったのだそう。様子のおかしい隆一には、優も心当たりがあった。隆一は、幼い頃に父の貴行(高嶋政伸)からもらった大事な万年筆を優に譲っていたのだ。

 その頃、社長室では貴行が隆一の行方が知れぬことを隠して役員会を乗り切っていた。役員会が終わると、会長の宗一郎(寺尾聰)が来た。隆一の役員会欠席を心配する宗一郎だが、貴行は問題ないと答える。だが、宗一郎は隆一のように完璧に見える人間の方が脆いのではないかと貴行に問う。それでも、貴行は隆一を信頼しきった様子だった。
 家に帰った優は、隆一の部屋で行方の手がかりを探すのだが、何も見つからない。しかし、隆一から譲られた万年筆を見つめていた優は、あることに思い当たる。

 翌日、優は梓に隆一のいどころに心当たりがあることを伝えた。すると、梓は一緒に連れて行ってほしいと言う。2人はその夜、高田家の別荘へ向かった。 一方、高田家では桃子(南果歩)がフィアンセに会ってほしいと貴行に頼んでいた。桃子の結婚に反対する貴行は頑なに断るが…。

番組公式サイトより引用

隆一の性格がヤバい

失踪した優の兄で副社長の隆一は葉山の別荘に引きこもっていました。

資金繰りをしていたと言うよりは、なすすべ無しという感じで昔の写真を見たりボートで沖に出たり半ば諦めていた感じでしたが、優のおかげで桃子の婚約者の黒沢(竹中直人)から100億円を用立てることが出来ました。

しかし、そんなこととは知らない隆一は自分が奇跡を起こしたと自信を取り戻します。

そして会社に戻り、

「バンコクの件は私のおかげで全て上手くいった」

と社長の貴行や役員に説明します。

貴行はバンコクの事業から撤退する意向を固めていましたが、黒沢の100億円融資が間一髪で間に合って撤退は白紙となりました。

貴行は隆一が100億円を用意できたことが信じられない様子でしたが、息子を信じたいという気持ちが勝ったんでしょうね。それ以上はなにも言いませんでした。

そして隆一は梓の家に行き婚約指輪を渡し、

結婚してください

とプロポーズします。

梓は嬉しそうに

「はい」

と答えます。

 

ここまでで終わっておけばよかったのですが、自信に満ち溢れた隆一は

  • 俺が奇跡を起こした
  • 俺は持ってる
  • 俺は助けられる人間ではなく、助ける人間だ

などと今回の危機を乗り越えられた自分に酔っているようでしたね。

そんな隆一に

なぜ一言も相談してくれなかったの?

と梓が聞くと

「梓に相談して事態がなにか変わるか?」

と全く梓の気持ちなどお構いなしでしたね。

これに梓は失望し

「優のおかげで黒沢が出資してくれたの」

と真相を明かしました。

それを聞いた隆一は顔色が一変し、無言で梓の元を立ち去りましたね。

 

隆一の性格ってかなりやばくないですか?

壁にぶち当たったら誰にも相談できずに失踪して現実逃避して、運良く壁を乗り越えられたら何事もなかったように戻ってきて、

自分の実力のおかげで解決した

と周りに豪語出来る神経が理解できないですよ。

しかも、優が黒沢に出資を頼んだことを知った隆一は、優を殴り

「俺を助けたつもりか?」

と優に対して憎しみと怒りをあらわにしていました。

 

こんな自分勝手でムカつくやつと結婚したらもう人生墓場ですよ!

優の言う通りですよ。(墓場とまでは言ってないけど)

梓、逃げて~

婚約破棄して~(笑)

ところで隆一が梓にはめた婚約指輪、サイズが全く合ってなかったですよね。

指輪をはめるシーンなんて絶対アップになるってわかってるのに、ぶかぶかの指輪しか用意しないところにイラッとしました。

もう少し考えて欲しいですよね。興ざめですよ全く。

それにストーリーに出てくる金額も10億とか100億とかおおざっぱ過ぎてもう…。

設定が激甘なところとかまんな”昼ドラ”って感じですよね。

もしかして、敢えてそうしてるのか?と疑ってしまうほどガバガバ設定で笑えてきます。

でも竹中直人さん演じる黒沢の登場でちょっと面白くなってきましたね(昼ドラ的に)

スポンサーリンク

竹中直人が怪しすぎる

takenakanaoto

桃子の婚約者で肩書きは投資家の黒沢が怪しすぎますね。

まず、婚約者役が竹中直人さんと知ったときから怪しさ満載でしたが、ここまで怪しいと逆に信頼できそうな気がしてきました。

服装も狙いすぎなくらい怪しくて、竹中さんワールド全開でしたね。

隆一を訪ねて葉山の別荘に行った黒沢の服装も白いスーツにサングラスで、スーツもサングラスも普通のビジネスマンはまず着用しないデザインでした(笑)

そんな怪しい男が

「100億円出すよ」

と言ってきたのに鵜呑みにする隆一の精神状態はかなり追い込まれていたのではないでしょうか。

第5話山田涼介が黒髪でネクタイもしっかり

隆一を助けた優は理不尽にも殴られ罵倒されてしまいますが、その後第5話では2人の関係はどうなるのでしょうね。

これまでは正直ストーリー的にはあまり面白くなかったのですが、今回からは面白くなってきましたね。

第5話の予告では優は黒髪に変わっていました。

ようやく社会人らしくなってきましたね。

ネクタイもしっかりと結んでいたようですから少しは成長したようです(笑)

そして今回の黒沢からの出資の件で優は貴行に認められていくようですね。

徐々に優と隆一の立場が逆転していくのでしょうか?

梓の心も優に傾いて行きそうです。

第5話も見逃せませんね!!

スポンサーリンク

「カインとアベル」第4話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

 - テレビ