水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

逃げるは恥だが役に立つ 第4話 エヴァとEテレが面白い!恋人は平匡?

      2016/11/02

11月1日放送の火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第4話「私、恋人を作ろうと思います!」の感想を書いて行きたいと思います。

nigehaji

毎週火曜日はハグの日!ということで、事実婚だと言うことが風見にバレてしまった平匡とみくり。

今回から始まる

シェア婚

という新たな形が平匡とみくりの関係にどういう変化をもたらすのか!?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!
さらに、2人の関係が理想的だという風見に、津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われてしまっていた。動揺を隠せないまま、また、みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、まとまったお金が必要になったみくり。さらに臨時の出費が続いたことで、畳み掛けるかのように家計簿も赤字が目立ってきてしまった。金銭的危機を感じたみくりは、津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、風見の家でも働くことを決意する。

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。対して津崎は自分の抱えるむずがゆい感情が何かわからないまま、みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !?

番組公式サイトより引用

Eテレとエヴァンゲリオンのパロディが面白い

2355

みくりが他の男の話をすると、すぐに壁を作る平匡の性格を分析したみくりの脳内に現れたのはEテレ2355の人文字でしたね。

テーマ曲もそのままでした。

すぐに批評・分析する小賢しいみくりによると自尊感情の低い平匡は他の男性の話をされるとすぐに壁を作るそうです(笑)

mtere

右上の放送局はMテレにしっかりと変わってましたね。

さらに、今回はみくりが5年前に付き合っていたシンジ君との回想シーンはエヴァンゲリオン風でした!

 

みくりの、恋

就活中のシンジ君を励ますつもりが批評や分析をして、上から目線でアドバイスを送ってしまったためシンジ君に

小賢しいんだよ!

と言われてしまったみくり、面白かったです。

てか、シンジ君って平匡の会社にいませんでしたか?人違い?

毎回の情熱大陸はもう基本ですが、NHKやフジテレビなど放送局の垣根を(勝手に)超えてコラボしている「逃げ恥」の次の番組は何になるのでしょうか!?

そちらもストーリーとは別に楽しみになってきました!

「鉄腕DASH」や「逃走中」なんかのみくりバージョンも見てみたですね!!

今回は妄想でミニチアリーダーになって現実逃避するみくりがかわいくて仕方なかったです。

ガッキー天使すぎる!

スポンサーリンク

風見(大谷亮平)がステキ過ぎる!

みくりと平匡が契約結婚している事をなんとなく感じ取った風見は平匡にみくりを週一回でシェアする事を平匡に言いました。

恋愛関係で結婚するよりも、金額が発生する方が理想の形だと考えていた風見には正に2人の関係はピッタリです。

そして みくりが風見宅にもやってくることになりました。

一緒に食事をして、お互いに自分の恋愛観などを話したりと気楽な雰囲気で、過ごします。

風見はみくりが予想以上の働きをしてくれ、また食事が楽しみだとか平匡に楽しそうに語ります。

その二人を同僚の沼田頼綱(古田新太さん)は平匡と風見が親密になっていると勘違いして…この人だけ発想があさっての方向へ向いてますね(笑)

風見さんを演じる大谷亮平さんの演技が爽やか!

こんな爽やかな人いる?

私の周りには全然いません、残念ながら。

Vネックのラフなセーターやジャケット、無精ひげがよく似合ってホンマにステキ!

こんな人が家に来て家事をしてほしいと言ったなら、すぐ行くでしょ!

単に恋愛感情がなくてもお世話するに決まってるよ、絶対に!

何気なく隣に来てしゃべったりされたら、緊張してしゃべれませんよ。

実は韓国で俳優をやっていた逆輸入俳優さんだと知って、てっきり演技が大げさでイマイチなのかな?と思っていたのですが…

2016年の月9ドラマ「ラヴソング」で福山雅治さん演じる神代広平の元マネジャーで音楽プロデューサー、弦巻竜介役を演じた時に

さりげない演技だったので、今回も期待していましたが、期待以上の爽やかさを振りまいている感じで ホント第二のディーン・フジオカさんですね。

身長も180cmで 学生時代はバレーボールをしていたとか。

悪いところが見当たらない…

このドラマではみくりをゲットはできなさそうですが、視聴者のハートはゲットしまくってるようですね。

2人は両想い?

風見とのみくりシェアをなかなか言い出せない平匡ですが、みくりは平匡が言いだせないことに少し苛立ちを感じ始めていました。

「シェア」という言葉に動揺する平匡を怪しむのですが、なぜ言いださないのかがわからない様子ですね。

ようやくみくりシェアについて聞き出したみくりは即答で風見の家にも行くことを平匡に告げます。

歯の治療にお金が要るので仕方なくという感じでしたが、それによって平匡との関係はますますよそよそしいものになってしまいました。

一方平匡はみくりシェアによってみくりとの関係が無くなってしまうことを恐れてなかなか言い出せないのですが、みくりに好意を抱いていることを絶対に認めようとはしませんね。

認めてしまうと、みくりを失ったときのダメージが大きいことがなんとなく予想出来るので

みくりとは雇用関係だけ

と自分に言い聞かせているようでした。

しかし、風見の家での出来事を聞くと居ても立っても居られない自分を嫌いになり、そんな気持ちにさせるみくりをも嫌いになりそうになります。

もう好きって言ってるようなものですよね(笑)

もんもんとする2人ですが、みくりはついに1つの結論を出したようです。

それは

平匡と恋人になる

というものでした。

平匡の自由意志を盾に”小賢しいフィールド全開”なみくりがかわいいです。

みくりからのまさかの提案にうろたえまくる平匡もかわいいです!

平匡はDTフィールド全開で制御不能?(笑)

 

でも、みくりは平匡が好きというより、

平匡とのギクシャクした関係を改善したい

という気持ちが大きいような気がしますね。

事実婚とは言え、すでに夫婦なのですから契約書にある”恋人の条項”のせいで関係がギクシャクするくらいなら

恋人になってしまえばいいんだ!

という思い切った考えのような感じですね。

 

ですから、まだまだ2人が両想いとは言えない気がします。

感想まとめ

風見のシェア騒動が思わぬ結果を出しましたね。

これがなかったら、いつまでたっても2人は進展しないままだったかもしれません。

はじめは みくりの条件が合う相手が平匡だったからという理由で恋人になりましたが、雇用関係から恋人に進展したのだから 次は本当の恋人になるのも時間の問題では?

第5話予告では2人の関係が百合ちゃん(石田ゆり子)にバレそうになるみたいなので楽しみですね!

ついにハグする?

ついでにキスも?

来週が待ち遠しいですね!!

スポンサーリンク

「逃げ恥」第4話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

 - テレビ