水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

女子バレーカメルーン戦の感想!セッター田代の方が良い!

   

リオデジャネイロオリンピック女子バレーの第2戦はカメルーン戦でした。

初戦の韓国戦は第1セットを取りながらも、サーブミスが多いなど自滅した印象でしたね。

このカメルーン戦はどうだったのか?

感想など書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

セッターは田代の方が良い

レギュラーのセッターは宮下選手ですが、このカメルーン戦の第2セットから宮下選手に変わり田代選手がセッターとして出場しました。

その後の日本は歯車が合ったかのようにスパイクが決まりだしましたね。

先制されたものの徐々に追い第2セットも取りました!

素人の感想ですが、宮下選手のトスは低いんですよね。

木村選手、長岡選手、荒木選手、迫田選手誰もがスパイクを打ちにくそうな印象でした。

最終予選のときから、トスが低いと思ってますが、未だに改善されていません。

宮下選手を使い続ける理由を教えて欲しいくらいです。

スポンサーリンク

田代の戦略

田代選手が交代してから荒木選手に多くトスを上げて、荒木選手にブロックが2枚3枚付いてくると石井選手、長岡選手に振るなど相手の動きをよく見ていると思いますね。

スタメンは田代選手の方がいいんじゃないでしょうか?

宮下選手は緊張からか残念ながら基本的な事さえ出来てない印象です。

世代交代を見据えての宮下選手起用なのかも知れませんが、大舞台で外から田代選手の動きを見る事も大事なことなのではないでしょうか?

格下のカメルーンにはストレートで勝利しましたが、今後の試合でも宮下選手を使い続けるなら日本女子バレーはメダルが遠のくだけだと思いました。

皆さんよかったらコメントお願いします。

スポンサーリンク

 

 - スポーツ