水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

梅雨のむくみに負けない健康法についての雑学

   

 6月、7月は、梅雨の時期です。最近、梅雨のせいか、体がだるい・頭が重い・憂鬱になるといった気持になりませんか?

梅雨はジメジメするイメージがありますよね。この湿気が私達の体の不調の原因にもなります。

tsuyu

そして、晴れる日が少ないことで、メラトニンという身体のバランスを整えるホルモンも作られにくくなります。

そのため、体調が崩れてしまいがち。しっかりしたケアが必要ですね。

今回はそんな梅雨時期のむくみ防止、体調を維持するために簡単に出来る対策や解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

身体の基礎代謝をアップする方法

湿っぽくて、むくみがパンパンになる。

この症状は体内に余分な水分がたまっている状態です。

その余分な水分の循環を整え、悪い老廃物のたまった水分を排出して、キレイな水分を取り入れることです。

適度な運動(ヨガ・体操・室内でできるスポーツ等)または、サウナ・半身浴で、汗をかいて、こまめに水分をとることで、代謝がアップするでしょう。

身体を冷やさないことがむくみ対策

梅雨は蒸し暑い日々が続き、冷房をつける必要が増えてきますね。

その温度差があり、体温調節がむずかしいです。

身体が冷えると、体内に水分がたまりやすくなります。

水分がたまるということは…冷えもむくみの原因になるんですね。

それを予防する工夫をしなければなりません。

冷房のきいた室内に長時間いる場合は、上にはおる上着やストールなどで、身体を冷やさないように

室外から、冷房のきいた室内へ入る場合は、汗かいたところをしっかりふいて下さい。

発汗を促す・温める意味では、お風呂がおすすめです。

スポンサーリンク

梅雨のむくみ解消におすすめの食材

 食べ物の中には基礎代謝を助けてくれる食材があります。

これらを食べることで、身体が温まります。

温まれば汗が出ますね。

ショウガ・ネギ・ニンニク・唐辛子は薬味として料理に使いやすいので、たっぷり使ってしっかり体内に取り入れましょう。

利尿作用がある食材はトマト・キュウリ・スイカです。

余分な水分が体内に溜まらないので、むくみに効果があります。

日光浴をして睡眠の質をよくする

梅雨時期の天気は、雨や曇りばかりで晴れた日が少ないですね。

晴れた日が少なくなると、精神的に憂鬱な気分になりますね。

その事が原因で睡眠が浅くなり、疲れが残ることがあるんです!

なので、少しの時間でも、晴れた日は外へ出て、太陽を浴びてみましょう!!

気分転換になり、体内時計の調整を整えてくれます。

リフレッシュすることで、睡眠の質も良くなりますよ

まとめ

ほんの少しの努力をするだけでジメジメと不快な梅雨を快適な生活に変えてしまえるんですね。

美容・仕事・生活どれも関係があるため、日々の生活に気をつけることがビューティーケアにつながってきます。

natsu

梅雨時期を乗り越えれば、楽しい夏が待っている!と前向きに考えて、健康的に生活していきましょう。

スポンサーリンク

    

 

 - 健康