水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

世界一難しい恋 第9話 感想まとめ!ハグかよ!?不器用な社長の視聴率は!?

      2016/06/09

6月8日放送の「世界一難しい恋」(セカムズ)第9話の感想を書いて行きたいと思います。

残すところあと2話になってしまいましたね。今回第9話は不器用な社長の精一杯の努力がドキドキしました!ついにキスするのかと思いきやハグかよ!!?チューじゃなくてハグかよ!中学生かい!?

でもよかった。

最終回での零治(大野智)と美咲(波瑠)がどうなるのか?

気になる視聴率の方は発表され次第追記しますよ!

スポンサーリンク

あらすじ

美咲(波瑠)ともう一度やり直したい零治(大野智)は、自分の欠点と美咲の欠点を認めて受け入れると宣言。

零治の申し出に対し、やり直すには条件があると答えた美咲。

追ってメールで連絡すると告げる。

その連絡メールには「しばらくお会いしたくありません」という一言が。

零治は美咲の意志を尊重し、彼女と距離を置くことに。

 

零治は三浦(小瀧望)から、毎朝の通勤途中に美咲とすれ違って挨拶しているという話を聞く。

偶然を装って美咲と会おうと考えた零治は、自分も自転車通勤をすると言い出す。

しかし、美咲には会えずじまい。美咲との約束を守りつつ、美咲に会うにはどうしたらいいかと試行錯誤する零治。

美咲と偶然すれ違うためにステイゴールドホテルの近くにオフィスを借りようと物件を探していた零治は、風船を配っているゆるキャラを見かける。

これなら美咲に気づかれずに会えると、零治はゆるキャラの中の男・藤田(上島竜兵)に、着ぐるみを貸してほしいと頼む。

藤田の特訓の末、ゆるキャラとして着ぐるみを着て街に出た零治。彼が人々とふれあっているところに、美咲が現れるが…。

番組公式サイトより引用

鮫島社長は思い立ったらすぐ行動

いつも柴山 美咲の事になると、後先 考えずにやっちゃう鮫島社長。

確か前回はキスが出来なくてケンカして美咲を解雇させてしまったなぁ…

今回も美咲に逢いたくて自転車通勤からの挙句にゆるキャラの中に入ってまで美咲に会おうとすったもんだしてましたね(苦笑)

中学生か??

仕事してるのか??

喜んだり落ち込んだり しんどくないか??

おまけに、仕事とプライベート、公私混同し過ぎやろ!

突っ込みどころが満載でしたね(笑)

脳内メーカーが ほとんど美咲と違うか?っていうくらい全力でやってる鮫島社長。

ピュアなのか不器用なのか 見ていて中学生の恋愛やん?と思ってしまう私です。

スポンサーリンク

天然全開の三浦さん

「ゆとりですがなにか」に出ていても不思議じゃないキャラですよね。

第1話からからとばしてますが、今回も
ブレてないなぁ(笑)

鮫島社長に本気でお気に入りされてると思い込んでいるポジティブ志向!

極秘ミッションの割にはわかりやすく美咲の事を調べたりと ちょっと抜けてるーーーーと思う場面もあるけど、鮫島社長の命令は一生懸命 やる姿は愛すべき存在です。

ただ、同じ会社で一緒に仕事するとあれだけの天然キャラだと仕事はやりにくいだろうな…

村沖 舞子(小池 栄子)と鮫島社長が三浦が入社できたのが わからないと不思議がってたのは納得です。ハイ!

キラキラのメダカの水槽

ハチャメチャな場面ではないですが、ずーっと不思議だったのが、あのメダカの水槽です。

いつも キラキラ綺麗で 見ていてうっとりするのだけど、どうやって掃除するの???

球体だし、大きいし、けっこう高いとこに置いてありますよね?

一人じゃできないでしょ!

メダカを入れ替えるだけでも一苦労しそうだし。

洗いにくいのでは?

あんなにメダカが入ってたら、絶対 頻繁に洗わないとダメなんじゃないの?

それに、地震が起こったら絶対転がるでしょ。

危ないでしょ。

普段でも水槽に当たったらすぐに割れてしまうでしょ。

たかだか 水槽くらいで…と思われるかもしれませんが、こんな事を考えてるのは私だけですか?

〜〜最後にまとめ〜〜

会えなくなってしまった二人。

でも、お互いに相手の事が理解でき番組の最後では二人がソッと抱き合う所で終わりでした。

美咲の顔が恋する乙女になってましたね〜。

ちょっと波瑠さんの目の赤さが気になりましたが。疲れてる?

鮫島社長も精一杯の気持ちを表現したんでしょうね〜。

あの たどたどしい抱きしめ方を見たら、私はドキドキしてしまいました。

まさに、”あま〜い”と言ってしまいそうになりましたよ。

まだまだ安定のお付き合いはできそうな感じはしないけど(なんせ、鮫島社長は精神的には中坊なので)ちゃんと大人の付き合いができるか来週も見ものです。

最終回に期待しましょう!!

スポンサーリンク

 

 - テレビ