水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

エイプリルフールに使える面白いネタまとめ【笑い】

   

4月1日はエイプリルフールですね。

私も毎年、家族や友人をだましてやろうと思っているといつの間にか騙されて悔しい思いをしています。

そこで今年こそはと使えるネタを調べましたよ!

スポンサーリンク

初級編

とりあえず、軽くジャブを放ちます。

朝から「メリークリスマス!」

昼には「今年もそろそろ終わりか…」

夜にも「良いお年を」

エイプリルフールというと「なにか面白いことを言わなきゃ!」と変に構えてしまって失敗してしまうあなたには、一言で終わってしまう一発ボケネタが手軽です。

「なんでやねん」と相手が笑ってくれたらしめたもの。ニヤッと笑って去っていけば相手にダメージを与えられるでしょう(笑)

しかし、言うタイミングによっては「はぁ?」と返事され場の空気が凍り付きますのでご注意下さい。

中級編

相手に時間差で騙されたことを気付かせます。

「○○先生が呼んでたよ」

「○時に荷物が届くから受け取っておいて」

「さっき電話したんだけど、電源入ってなかったよね?」

「○○でイベントやってるよ」

これはちょっと意地悪度がアップしますね。

相手によっては本気で怒ってくる場合があるのでご注意を。

スポンサーリンク

上級編

1人より2人!2人より3人!!ということで、複数でターゲットを騙します。

ラインやツイッターなどのSNSを利用するのもいいですね。

「○○で無料で飲み放題やってるよ」と言った後、少し時間をおいて別の人が「○○が無料だったよ」などターゲット以外がみんな同じ内容のウソを言い方を少し変えて言うと信ぴょう性が増します。

初級編、中級編も複数でやると楽しめますね。

まとめ

だまそうするあまりに、誰かに迷惑をかけたり悲しませたりすることの無いように注意しましょうね。

「○○と○○別れたらしいよ」など男女関係のウソはおススメしません。下手をするとウソを言った相手やネタにした人を本気で怒らせる可能性があるので、注意が必要です。

もっと軽いジョークで攻めましょう。

言う相手との関係やタイミングなど、なかなか難しいエイプリルフール。

今年こそは気の利いたジョークで誰かを笑わせたい!!

スポンサーリンク

 

 - イベント, 生活, 雑学