水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

バルス祭りとは いつからで何回目?何時ごろ?

      2016/01/24

1月15日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」でスタジオジブリのアニメ映画「天空の城ラピュタ」がノーカット放送されますね。そして今回も話題になるであろう「バルス祭り」の時間や歴史についてご紹介します。

バルス祭りとは

放送中の「天空の城ラピュタ」のシータとパズーが”滅びの言葉”「バルス」を唱えるタイミングに合わせて、2ちゃんねるやツイッターなどのSNSに「バルス」と投稿する祭りです。

シータとパズーが「バルス」を唱える時間は、本編開始から1時間55分5秒後です。CMなどを挟みますので、多少前後しますが過去の放送時は23時20分ごろですね。

ムスカの「3分間待ってやる」というセリフから65秒後ですから見逃さないようにしましょう!!

スポンサーリンク

いつから?

スタジオジブリアニメ映画「天空の城ラピュタ」が初めてテレビで放送されたのは1988年4月2日です。

そして前回、第14回目の放送が2013年8月2日ですから、約1年半ぶりの放送となります。

「バルス祭り」はいつから始まったかという公式の記録は残っていませんが、以下の記事がネットでは広く知られています。

ネットユーザーのみんなで一緒になって大量に滅びの呪文「バルス」を同時に書き込んで、どこかしらのサーバを滅ぼす(落とす)のが「バルス祭り」というのであれば、筆者が最初に記憶しているのは2001年2月23日の放映のもの。場所は『2ちゃんねる』であった。

(中略)

そして2001年の2月23日、ラピュタの放映がはじまるとスレッドがいくつかたち、主人公たちがムスカと対峙する「バルス」のシーンではそのセリフを言う前から異様な盛り上がりをみせ、「バルス」というタイトルのスレッドが乱立しついには『2ちゃんねる』のサーバが落ちるという結果となった(呪文を唱える前から、もうつながらなくなったような……)。『ニュース速報板』以外のアニメ板などでも同様にスレッド乱立していかかもしれないが未確認である。いずれにせよ滅びの呪文「バルス」で『2ちゃんねる』のサーバ全体が落ちるという、いかにも『2ちゃんねる』らしいおバカな展開に「流石だなあ」と感銘を受けたのを記憶している。

ガジェット通信さんのサイトより引用

2001年2月23日の第8回目の放送時の2ちゃんねるが発祥の地のようですね。しかし、アンダーグラウンドな世界ではもっと前から行われていたという情報もあるようです。

スポンサーリンク

そしてツイッターで爆発的に「バルス祭り」が話題になったのが、2011年12月9日の放送時です。

このときはツイート数が”秒速25088ツイート”を記録し、当時の世界最高記録であったビヨンセが妊娠したニュースの”秒速8868ツイート”を上回りました。

その記録は2013年1月1日、「あけおめ」の”秒速33388ツイート”に抜かれてしまいます。

しかし約1年半後の2013年8月2日の放送時にはなんと”秒速143199ツイート”と記録を大幅に更新して再び1位に返り咲きました!

このときの放送中にはバルス発動数分まえに、2ちゃんねるのサーバがダウン。しかし、ツイッターのサーバーは無事でした。

その他にもYahoo!JAPANトップページに、押すとページがガラガラと崩壊する「バルス」ボタンが設けられたり、ニコニコ動画は「バルス祭り特設会場」を設置したりとまさに祭り状態でした。

まとめ

1月5日現在、「バルス祭り2016」の詳細は明らかになっていませんが、今回もインターネットを中心になにかイベントが行われると予想されるので新たな情報が入れば、追記したいと思います。

バルス発動予想時間は2016年1月15日23時20分前後なので見逃さないように注意しましょう!!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 - テレビ