水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

下町ロケット 第8話感想まとめ!感動の真野(山崎育三郎)泣きすぎ!今田は良かった?視聴率は?

      2015/12/08

12月6日放送のドラマ「下町ロケット」第8話の感想を書いて行きたいと思います。今回は帝国重工のロケットエンジンバルブシステムのコンペの結果がでました。財前(吉川晃司)の登場を待ち望んでいたファンも多かったと思いますが、プレゼンのまずさなどロケット編ほどのカリスマ性が無くなった財前にショックを受けた人も多いのではないでしょうか?視聴率にはどう影響するのでしょうか!?

【追記】第8話視聴率は20.4%でした。2015年の民放ドラマで最高を記録しました!!残り2話も20%超えてくるでしょうか!?

それでは感想まとめいってみましょう!!

スポンサーリンク

あらすじ

一度は挫折しかけた人工弁の開発に、気持ちも新たに取り組む決意を固めた立花(竹内涼真)と加納(朝倉あき)、鈴木(堀井新太)ら。そんなある日、桜田(石倉三郎)から資金繰りが行き詰まったことを聞かされた佃(阿部寛)は、ガウディ開発チームほか、山崎(安田顕)を集めてミーティングを行う。自社の開発資金が持ち出しの状態ではリスクが大きいと殿村(立川談春)は心配するが、佃は開発を進めるようガウディチームに伝えた。
一方、帝国重工のコンペまであと三週間と迫っていた。ロケットエンジンのバルブ供給は佃製作所にとってビジネスの本丸であり、絶対に奪われてはならない。打倒、サヤマ製作所に燃える佃製作所の面々だったが、突然、帝国重工の富山(新井浩文)から、燃焼試験の日取りを一週間早めてほしいと佃に連絡が入る。猛然と抗議する佃だったが日程を戻すことはできず、埜村(阿部進之介)らバルブ開発チームは、短縮されたスケジュールでコンペに臨むことに…。
そんな折、ある開発がようやく形になり、その試作品を披露するため佃は財前(吉川晃司)を会社に招く。

番組公式サイトより引用

山崎(安田顕)が開発を続ける「シュレッダー」とよばれるエンジン内の異物を取り除くシステムを財前に紹介しました。言い方は悪いですが、それをエサに人工弁への資金提供を依頼するあたり佃(阿部寛)の経営者としての手腕も上がってきたようでワクワクしましたね。

しかし、ロケットエンジンのバルブシステムのコンペでは、佃製バルブがサヤマ製作所製バルブに、性能面ですべて上回っていたにも関わらずサヤマの提示した”共同開発”が重要視されて、負けてしまいました。

佃は「俺のせいだ」と社員に謝り頭を下げます。そして帝国重工に佃製作所関係の資材などを引き上げに行ったときにロケットエンジンの前で、財前に財前に悔しさをにじませました。

そのときに、ロケット編で出演していて先日亡くなった阿藤快さんの口癖「なんだかなぁ」と言っていましたね。これは阿部さんのアドリブだそうで、追悼の意味だったんでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

ガウディ計画

人工心臓「コアハート」は臨床試験まで進みましたが、被験者は心拍停止で死亡してしまいました。サヤマ製作所の人工弁が原因かどうかは今回は明らかになっていませんが、第7話でサヤマ製作所の中里(高橋光臣)と横田(バカリズム)がコアハートの部品として正式納入しているバルブをテストしたところ、粉々になってしまったことを中里は社長の椎名(小泉孝太郎)に言うべきか悩んでいるようでしたね。

バカリズムさんは今回遠くから見ているだけという演技でしたが、なかなか良かったです。

料亭から慌てて戻ってきた貴船(世良公則)は顔面蒼白でしたね。しかし最低な男の貴船は部下に責任をなすりつける気でしょうね。部下の巻田(横田栄司)が犠牲になりそうです。可哀想!

桜田の資金繰りが行き詰まり、一村(今田耕司)と真野(山崎育三郎)はもう佃製作所は人工弁開発から手を引くと考えていましたが、佃はあきらめていませんでした!

「帝国重工との取引が無くなった今、ガウディ計画だけが佃製作所の生き残る道だ」という佃の熱い思いに桜田、一村、真野は心を打たれ「ありがとう!」と感動の涙を流しましたね。

真野は医療編ではいつも泣いているイメージですね(笑)

今田さんの演技は今回セリフがこれまでよりだいぶ少なかったせいか、悪くなかったという評価ではないですか?

徐々に天才外科医に見えてきたような気が……

まとめ

次回第9話は15分拡大スペシャルということで非常に楽しみですね!

フリーアナウンサーの高島彩さん演じる咲間倫子が新たな登場人物として出演します。

咲間倫子についてはこちらです!

咲間は佃製作所にどのような変化をもたらすのでしょうか!?

残すところあと2話となった「下町ロケット」、ますます目が離せませんよ!!

スポンサーリンク

 

 

 

 - テレビ