水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

エンジェルハート第3話シャンイン三吉彩花の胸が気になる!ちょっと退屈?感想まとめ!

      2016/01/24

10月25日放送のドラマ「エンジェルハート」第3話よかったですね。

今回はブラザートムさん演じるファルコンの涙あり叫びありの1時間でしたね。

では第3話を見てのあらすじや感想をまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

あらすじ

冴羽獠(上川隆也)は、喫茶「キャッツアイ」の店主ファルコン(ブラザートム)の様子がおかしいことに気づく。ボーッと上の空かと思えば、昼頃にいそいそと出かけていくのだ。そこへホーリー(山寺宏一)とモッチー(ゴリ)がやってきて「ファルコンがいま公園で “幸福の女の子”と一緒だった」と話す。「幸福の女の子」とは最近、町で話題の少女で、出会う人を幸せにしてくれるのだという。

02
ファルコンは数日前から公園で少女・ミキ(渡邉このみ)と会い、絵本を読んでもらっていたのだ。少女は学校にも行かず、なぜ新宿界隈をフラフラしているのか――? 気になった獠はシャンイン(三吉彩花)を連れ、少女を尾行する。すると少女はあるテナントビルの一隅でたった一人で住んでいることがわかる。そして冴子(高島礼子)の調査で、少女の悲しい境遇が明らかになり――。

番組公式サイトより引用

今回はファルコンと1人の少女の物語がメインですね。

ミキ(渡邉このみ)に絵本をプレゼントしてあげようと本屋に行くファルコンがかわいいです。

ミキの母親はすでに亡くなっていることを知りファルコンはどうするべきかを悩み、最終的にはミキを引き取ることにしましたね。

まあフィクションですからこんなこと言うのもナンセンスなんですけど、いきなり他人の子どもを引き取ったりして警察のご厄介にはならないんでしょうかね?

冴子(高島礼子)が裏でなんとかしているということにで勝手に納得はしましたけどね。

ちょっと退屈?

第3話になっても、これといってストーリーに進展もなくただキャッツアイと診療所での場面がメインで、たまに移動してもいつもの路地裏と言う感じなのでそろそろ飽きてきた人も多いんではないでしょうか?

何か大きな事件など引き付けるものが欲しいですね。

まだシティハンターの仕事を再開していないので仕方ない部分があるのかもしれませんが、ちょっと退屈すぎるというのが正直な感想です。

第4話ではついにシティハンターを再開するそうなので、今後今までの停滞感を吹き飛ばすようなストーリーに期待したいところですね!

スポンサーリンク

三吉彩花のボーダーシャツに釘づけ?

シャンインを演じている三吉彩花さんですが、今回はリョウと息ぴったりでナポリタンを食べたりとてもかわいいです!

ミキのあとをつけていたシーンのボーダーのシャツが良い感じにぴったりしていたので胸が強調されていましたね!

miyosiayaka2

身長171cmで体重49kg、スリーサイズはB82:W60:H90というスタイルの良さはさすが現役モデルと言った感じですね。

miyosiayaka3

ここで気になるのは上川隆也さんの身長は175cmということなのですが、上の画像を見る限り10cm以上リョウの方が背が高いですよね?

やはりシークレットブーツか何かでかさ上げしているのでしょうか!?

スポンサーリンク

次回第4話ではいよいよシティーハンター復活です!

リョウやシャンインの活躍に期待したいですね!

そうそう、シャンインは次回も同じボーダーのシャツを着ているようなのでこちらも注目ですよ!?

 

 - テレビ