水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

田知本愛 世界柔道で銀!所属やこれまでの成績、賞金額は?

      2016/02/03

田知本愛選手が柔道世界選手権で銀メダルを獲得しました。
田知本選手は1989年生まれの現在26歳で、階級は78キロ超級です。

tatimotomegumi

所属は綜合警備保障(ALSOK)で同じ柔道の井上康生選手やレスリングの吉田沙保里選手等も所属しています。知名度としては井上選手や吉田選手にはやや劣りますが、これからの伸びしろは未知数で期待度大ですね!

また、田知本選手の妹、田知本遥選手も柔道で70キロ級で活躍しています。

tatimotoharuka

スポンサーリンク

最近の戦績

2015年2月にはヨーロッパ・オープンヴァルト(オーストリアの国際柔道大会)で優勝し、4月の全日本選抜体重別選手権ではなんと、妹の遥選手も70キロ級で優勝したので姉妹揃っての優勝となりました。

そして全日本女子選手権では通算10回目の挑戦にして初めて同大会優勝の栄冠を手にして世界選手権代表に選出されました。

5月のワールドマスターズでは3位となっています。

田知本選手はグランドスラム(国際柔道連盟主催の柔道の大会)に2009年の初回大会から毎年参加してします。

グランドスラムは現在パリ(フランス)、バクー(アゼルバイジャン)、モスクワ(ロシア)、アブダビ(UAE)そして東京の5都市で毎年行われる大会です。開催国はオリンピックなどで良く上位に入る国ばかりですね。やはり柔道が盛んな国ほど強い選手がいるということでしょうか。

出場は各階級ごとに主催国は4名、その他の国は2名とかなり狭き門となっていて、毎年出場している田知本選手はやはりかなりの腕だということですね。

田知本選手のグランドスラムでの戦績は

金 2013  東京 
金 2013    パリ 
金 2012    東京 
金 2012    パリ 
金 2011     リオ 
金 2011     パリ 
金 2010    東京 

銀 2011    東京 

銅 2011    モスクワ 
銀 2010   モスクワ
銅 2009   東京
銅 2009   パリ 
銅 2014   東京

と、かなり好成績を収めていますが、全大会制覇が次の目標でしょうか。

スポンサーリンク

獲得賞金は

IJFワールド柔道ツアーにおける獲得賞金一覧

大会 開催日 順位 獲得賞金
世界選手権 2008年12月21日 3位 5,000ドル
グランドスラム・パリ2009 2009年2月8日 3位 1,500ドル
グランドスラム・東京2009 2009年12月11日 3位 1,500ドル
ワールドマスターズ2010 2010年1月17日 3位 2,000ドル
グランプリ・デュッセルドルフ 2010年2月21日 優勝 3,000ドル
グランドスラム・モスクワ2010 2010年7月4日 2位 3,000ドル
グランドスラム・東京2010 2010年12月13日 優勝 5,000ドル
ワールドマスターズ2011 2011年1月16日 優勝 6,000ドル
グランドスラム・パリ2011 2010年2月6日 優勝 5,000ドル
グランドスラム・モスクワ2011 2011年5月29日 3位 1,500ドル
グランドスラム・リオデジャネイロ2011 2011年6月19日 優勝 5,000ドル
グランドスラム・東京2011 2011年12月11日 2位 3,000ドル
グランドスラム・パリ2012 2012年2月5日 優勝 5,000ドル
グランドスラム・東京2012 2012年12月2日 優勝 5,000ドル
グランドスラム・パリ2013 2013年2月10日 優勝 5,000ドル
グランプリ・マイアミ 2013年6月16日 優勝 3,000ドル
世界選手権 2013年8月31日 3位 2,000ドル
グランドスラム・東京2013 2013年12月1日 優勝 5,000ドル
グランプリ・デュッセルドルフ 2014年2月23日 優勝 3,000ドル
グランプリ・ブダペスト 2013年6月22日 優勝 4,000ドル
世界選手権 2013年8月30日 3位 1,600ドル
グランドスラム・東京2014 2014年12月7日 3位 1,200ドル
ワールドマスターズ 2015年5月24日 3位 1,600ドル
世界選手権 2015年8月29日 2位 4,800ドル
総計24大会 ー ー 82,700ドル 出典:ウィキペディア

となっており現在の日本円で約1000万円程度のようです。野球やサッカーと比べると見劣りしますが、それでもすごい金額ですね。

現在の世界ランキングは第10位です。

今回は惜しくも銀でしたが、(十分すごいことですが!)次回大会は是非優勝を期待したいですね!!

スポンサーリンク

 

 - スポーツ